海外の切手専門店 ポスティオマルシェNews Letter ★ Cafe Postio ★ cafepostio.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

切手と郵便雑貨の専門店 ポスティオ・マルシェの公式ブログです。


by cafepostio
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


かもめ食堂


e0086476_15183823.jpg

全てがフィンランドロケとのことで北欧好きの人たちに話題の映画、「かもめ食堂」を見てきました。
派手な音楽やカメラワークなど一切なく、淡々と食堂の日常が描かれていました。3人の日本人女性と地元フィンランドの人たちの、始めはぎこちないけれど、だんだん心地いい空気のような存在になっていく感じが温かく感じました。

その中で映画のメイン舞台、かもめ食堂の壁の色、いいなあ・・・と思いました。ブルーにグレーが混じったような色、そこに夏の低い位置から差し込む日の光がなんとも北欧なんです。
それから主人公のサチヨが住むアパートの壁の色も黄みのあるグリーン。これもいいなあ・・・

上の写真はお洒落なパンフレット、普段映画のパンフはあまり買わないのですが、このパッケージに惹かれてしまいました。(下は中の写真です)

その中にフィンランド豆知識というのがありまして、フィンランド人のひとりあたりのコーヒー消費量は一番だとか。
そういえば映画のなかでもとりあえずコーヒーみたいな感じでみんながコーヒーを飲んでいましたっけ。
コーヒーをおいしく淹れるおまじない「コピ・ルアック」という言葉も思わずメモリーしてしまいました。

晴れの日のお昼下がりに見るのにおススメの映画です。

かもめ食堂HP  http://www.kamome-movie.com/

e0086476_15292199.jpg


ポスティオ・マルシェ http://www.postio.jp/
[PR]
by cafepostio | 2006-05-26 15:34

e0086476_1635505.jpg
コーヒー、とりわけ砂糖なしのちょっと苦いカフェオレが 私は大好きです。
こちらのカフェオレは泡に付けられた模様がもうアートです。
この模様、コーヒーが減っても変らず残っているのです。
最近はチョコレートとコーヒーを一緒に楽しむカフェが増えてきているようで、甘いチョコと苦いコーヒーの組み合わせにはまりつつあります。。。

さてさてコーヒーをモチーフにした切手がスウェーデンより発売されました。
北欧でもイタリアンコーヒーは人気のようです。

このほか、今日はポスティオ・マルシェの更新をしました。
ぜひお立ち寄りください♪

e0086476_16472596.jpg


ポスティオ・マルシェ  http://www.postio.jp/
[PR]
by cafepostio | 2006-05-18 16:52

何が出るかな・・・?


e0086476_1445532.jpg
先日、大人がはまる食玩のお話をしましたが、私もとうとう買ってしまいました。
その名も「デザインチェアコレクション」価格は¥499。(食べ物は入っていないので、食玩ではありませんが・・・)

よくインテリアショップなどで、デザインチェアのミニチュアが売っていますよね。そちらのお値段は¥7,000~¥20,000くらいだったかと思います。

¥500でお釣りがくるこちらの作りはややおもちゃっぽいですが、1/12のスケールは合っているようで、イス好きにとっては、なんといってもかわいい!!
全部で9種類あって、中身が選べないのが残念。でも、欲しいほうだったパントンチェアが出て、ラッキーでした。やはり、1番狙いはレッド&ブルーチェア。次におもちゃやに行ったときに誘惑に勝てるかなあ・・・(ちなみにトイザらスにて購入です)

こちらのメーカーは
レアックジャパン:  http://www.reacjapan.com/item/item.html

e0086476_151015100.jpg



ポスティオ・マルシェの今週末の更新はありません。 1点物の補充をしていきますので、お時間のあるときにお立ち寄りください♪
前回更新時にsold outになりました、ポストホルン2種が再入荷しました。

ポスティオ・マルシェ http://www.postio.jp/
[PR]
by cafepostio | 2006-05-13 15:16

e0086476_9253168.jpg

エル・デコ6月号のテーマは「グラフィックデザインで部屋を飾る」
その中にはポスターやペーパーバックといったグラフィックはもちろん、素敵なパッケージの箱やラベルを使った装飾もありで、ワクワクの内容でした。

切手専門誌や切手本ではない雑誌などの特集で、どのように切手が扱われるのかいつも楽しみにしています。

表紙にもあったのですが、エディターの方は外国切手のなかでもとりわけブルガリアの切手に注目されたようです。掲載されている切手、どれもいいですねえ・・・ポスティオ・マルシェには時々1点もので入ってくる切手です。

(上の写真、「東欧の切手は愛らしいミニポスター」のタイトルの横の切手シートはデンマークのクリスマスシール、1974年のものです。ポスティオ・マルシェに、すぐに飾れる透明アクリルフレームに入ったシートの在庫がございます。¥7,140 : ゆうぱっく送料込み : ショップには出ておりませんので、メールでお問合せください)

それにしても、フレームに厚みを設け、クリップではさむ飾り方・・・ちょっと真似したくなりました。

ポスティオ・マルシェ / http://www.postio.jp/

e0086476_9342348.jpg

[PR]
by cafepostio | 2006-05-11 09:46